STAP STAP

STAP = (動詞)スタップする、カシャカシャする(造語)
 

スポンサーサイト 

No. : --/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから寮祭 

No.10 : 2006/06/30(Fri) 19:44:54
これから寮祭です。

俺が出るイベントは今日だと思ってたのにどうやら明日だそうです。

ちょっと拍子抜けしました。

フリサマ?Non-non。あんなもん出ません。

明日はちょっくら風船爆発させまさぁ。



・・・



誰か俺と一緒に寮祭オープニング出ませんか?

みんなノリ悪すぎ~=■●_
スポンサーサイト

BREAKFAST AT TIFFANY 

No.9 : 2006/06/29(Thu) 22:38:17
タイトルの英語はうろ覚え。


今日は100番教室という学校の中で一番でかい部屋で

名作「ティファニーで朝食を」を鑑賞しました。


吹奏楽部の定期演奏会のテーマが「映画音楽」ということで、

演奏する音楽が使われている映画を上映しているらしいです。

今日教室でそのことを話してたら、

「オードリーヘップバーンって綺麗だよねー」

という話をしていて、

「じゃぁ映画見に行こうぜ」

ということになりました。上映時間の10分前くらいに行くと

まだ誰もいませんでした。とりあえずど真ん中に鎮座。

そして映画が始まりました。

1961年製作らしいですが、そのころはもうカラーだったんですね。

すごいなー。






で、映画の感想。

まず思ったのが「すごい」の一言。あんな作品だとは思わなかった。

俺が思い描いてたのは結構マジメなラブストーリー。

でも主人公の女性はぜんぜんマジメじゃなくて、物語りも少し

コメディな部分が多かった。それでいて、ラブストーリーの急所は

押さえてあるし、お涙頂戴の部分もある。めまぐるしく変わる

物語は見ている人をあきさせないです。

さすが、名作といわれることはある、かなり面白かったです。


ただ、物語が「終わるのか?終わらないのか?」と中盤の最後~ラストシーン

が引っ張られていましたが、おれはそういうのが嫌いなので、

ちょっと違和感を感じました。まぁ、俺だけだと思いますけどね!(爆



とにかく、レポート漬けの毎日から少し離れて、過去の名作を鑑賞するのも

いいなーと思いました。「ローマの休日」もまた見てみたい思います。



さぁ、レポート再開するか・・・

意味不明 

No.8 : 2006/06/29(Thu) 19:53:30

今、大体出来上がったレポートを読み返してます。

つぎはぎで作ったせいか、俺が書いたのにも関わらず意味不明です。


これじゃぁ「わかりやすい丁寧な記述」には到底及ばないだろうな・・・

妙にリアリティのある題材を選んじまった=■●_

あれ? 

No.7 : 2006/06/28(Wed) 14:51:40

昨日投稿したはずの記事がありません。

どうやら保存するのを忘れたようです。


=■●_

yarukigaokinai 

No.6 : 2006/06/26(Mon) 00:56:37

何もやる気がおきない・・・

すでに半角/全角キーを押すのも面倒くさい(!)

今なら向かいのお隣さんと同じくらい無気力だ~


部屋は扇風機をつけると肌寒い、消すと暑い、ドアを開けるとうるさい。

ああ~これが夏バテってやつか・・・

時は戻る 

No.5 : 2006/06/25(Sun) 22:26:07

昨日、実家の風呂場で髪を染めたんですけど、

そんとき、時間を計るために風呂場に持ってった時計が、


たまに時を遡るんです。


チッ、チッ、チッ と正確なリズムを刻んではいるのですが、

ちゃんと進んだり、進まなかったり、反時計回りに動き出したり・・・

あまり明るくしたくなかった俺は焦りました。

まぁ無事に染髪は終わりました。

はいはいめでたしめでたし。






Tokyo graffiti を読んでてすごい共感できる人がいた。


『日本が抱えてる一番の問題は?』

「夢・情熱を笑う社会の空気」



まさに日本人そのまま。周りに合わせようとする空気。性格。

最悪な風潮。

水溜り復活! 

No.4 : 2006/06/25(Sun) 19:08:13

廊下の謎の水溜り。先日やっと消滅したと思ったら、

復活してました。

なんなんだあの水溜りは!


雨漏り?雨なんて降ってないような・・・

何かの陰謀?わけわかんね・・・

あの水溜りはなんとかのフィールドとつながってる?おいおい・・・


世界の有名な科学者に解明してもらいたいところです。

ワイルドスピードX3 

No.3 : 2006/06/24(Sat) 18:41:25

ワイルドスピードの新作が今秋公開予定らしいっすね。


タイトルは「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」


え?TOKYO DRIFT?


今回は東京でドリフトする映画?


そんなわけで予告編を見てみました。




なんかすごいバトってます。

今回のメインは「ドリフト」

そう、あの後輪or四輪で車体を横滑りさせるアレです。

しかも舞台は日本が世界に誇る大都市・東京。

その中でバトるらしいです。



予告編を見た内容をちょっと解説してみると、


どうやら今回は Z33 がメインのようですね。

まさか Z33 でくるとは。今回も前回と同じように R34 できてほしかった。

まぁ R34 はドリフトというより最高速の感じが強いからいいんですけど・・・

ほかに出てきた車としては S2000 と FD3S、R32、その他数車種。

気になったのは「シルビアがいない」

日本のプロドリフト選手権ではシルビア(特に S15)の割合は

かなり多いです。そして FD3S(RX-7)も最後ちょびっと出てきただけでした。

三菱のエクリプスも出ていたような気がします。

80スープラは出てきてないような・・・そういえばエボもいなかった。

(ドリフトがテーマだったらエボがいないのは当たり前か)


コースは、最初どこかの SA(多分海ほたる)で0-400(0-100?)。

そしてドリフト(Z33)そこからいきなり街のど真ん中でカーチェイス!(?)

今回はものすごい抗争です。車なんて何台もぶっとんでます。

拳銃も普通に登場してきて(前回は警察が絡んできましたが、今回はどうでしょうか)

かなりアクション味が強くなっています。



できれば最高速形の映画にしてほしかった俺はズーン('A`ill||lli

まぁ軽く期待して待ってます。


ワイルドスピードX3公式ページ
http://www.wx3.jp/

多くの人が知り過ぎた 

No.2 : 2006/06/22(Thu) 16:40:04



これからは、誰にもわからないようにひっそりとやっていきます。



ひっそりと・・・

気分も新たに 

No.1 : 2006/06/21(Wed) 21:06:15

新装開店鐘が鳴るなり法隆寺(謎
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2006/06 »07

Profile

エイチム

Author:エイチム
programmingに
興味を示す高専生

Diary

Recent Comments

Archives

Category

Link

このブログをリンクに追加する

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。