STAP STAP

STAP = (動詞)スタップする、カシャカシャする(造語)
 

スポンサーサイト 

No. : --/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/3 に全日本剣道選手権があるのでみんな見ようぜ 

No.87 : 2006/10/31(Tue) 23:18:52
なんかひさしぶりの更新だなぁ。

こんなところに俺の面倒くさがりやの性格が・・・

一旦始めると止まらないやつなんですけどね(笑





最近悩んでるのは、この日記をですます調で書くか

だ・である調で書くかということです。

まぁこんな些細な悩みですが…

ブログに書ける悩みはこの程度のもんです。

本音を書けるようにまた別のブログでも作ろうか…

話題がそれた。

「混ぜて書けばいいじゃない?」ってのは完全NG。

一つの文章に二つの語調が混ざってるなんて

A型の俺は絶対に許しません。


まぁ俺が楽なのはぶっちゃけ「だ・である調」なんですけどね。

ですます調だと文章に余計な丁寧さが加わっちゃって

書きにくいんですよ。

でも「だ・である調」だとなんか偉そうな気がして…

座右の銘が「我以外皆師」の俺にはなんかねぇ。

DARK ZONE を参考にしていこうと思います。






趣味のプログラムは、挫折に挫折を繰り返す毎日。

自分でがんばってなにかルーチンを作って、なにかわからないことがあって

インターネットでヒントを得ようとすると、すでにコードがあって、

そっちの方が遥かにできがいいという…

そのコードの美しさと自分のコードの汚さを比較して、

さらにへこむ…

うわー、プログラムの勉強になってねー。

HSP なんて日曜大工言語じゃ将来のためになんないから

できるだけ Win32API を使ってプログラムを組もうとして、

いざ調子に乗り始めたときに遭遇するもんだから、

あらんかぎりにへこむ。

マリアナ海溝よりへこむ。精神的には。

最初から C やってろっていう話なんだけどね。

(拙作ソフトの雑誌収録願いが来ました。わーいわーい)



<P.S.>

同じクラスのタイからの留学生がプロコンメンバーを募っている。
参加する部門によっては、参加したい。
競技部門じゃなきゃ俺は出ないな。


スポンサーサイト

文化祭終了!!! 

No.86 : 2006/10/22(Sun) 23:23:59
とりあえず、




文化祭 おつ!!




お疲れ様!


楽しかったね!


また来年も楽しもう!






今年の文化祭は今までで多分一番面白かった。

クラス企画には積極的に参加したし、この間にあまり喋らなかった人とも話したし、

屋台めぐりをすることもできたし、係りの活動もちゃんとやったし、

離れてるから滅多に来ることのない地元の友達も来たし、

中夜祭で筋肉痛になるほど大いに盛り上がることも出来たし、

赤い糸伝説の相手は見つかるし(その後どうなったかは…聞くな…泣)

松本ぼんぼんは最高に盛り上がるし、花火は綺麗だし、たこ焼きは美味いし…


俺はこんな文化祭を過ごすことができて、幸せですよ。

来年は、これよりもっと幸せになりたいし、もっと自信を持っていきたい。




あしたは打ち上げだ~~楽しみだ~~


工嶺祭3日目(一般公開初日、中夜祭) 

No.85 : 2006/10/21(Sat) 23:59:06
いや~、今日はいろいろと面白かったです。

まずクラス企画。正直あまり入らないと思ってたら来るわ来るわ。

そのときの時間の担当じゃなくてよかった (-。-;

まぁこの時間帯で明日(日曜日)が当番ですからね…

やべぇな。

それに、回答を書くプリントへの説明が足りなかったみたいで、

急遽(ものすごい急遽)作り直しました。

(うちのクラスは絵に隠されたアルファベットを見つけ出して

 単語になるように並び替える、という企画です)

もちろん作り直すのは俺。使い慣れない OOo Writer でしたが、

なんとか作れました。今日一日で Writer の使い方が少し上達したような気がします。


しかし問題発生。4文字の単語なのに枠が5つ・・・


しかも気付いたのは500枚近くコピーし終わった後・・・

ええ。直しましたよ。一人で

まぁ結構速く終わったけどね。



で、J科発表の係りの仕事を終えて、適当にやきそば食って、

友達とライブ見て、中夜祭行きました。

中夜祭のテーマは「ALL NIGHT MUSIC」。

音楽オンリーです。ただし、本当に ALL NIGHT するわけではありません。

本当に ALL NIGHT なら面白かったのに…

最初は MUSIQUIZ。これは各クラスの代表が出て、音楽に関するクイズを解いていき、

優勝を目指すものです。

俺らのクラスは最初の筆記試験で落ちました orz

(出るクラスは最初から決まっていたという噂が…)

次にイントロクイズ。ただのイントロクイズではありません。

ビーチフラッグです。音楽が流れ始めたらダッシュして、旗を奪取するのです。(あ

それで、①の旗をとった人の仲間がその曲のタイトルを当てるというものです。

①の人がわからなかったら②の人、②の人がわからなかったら③の人、

③の人もわからなかったらもう1回です。

おれは殆どわかりませんでした…だって難しいよ。これ。


そして、いよいよメインイベントのライブ。

友達のやってるバンドが出るということで、結構楽しみにしてました。

で、結論から言うと、超疲れました…

ここでこんなに騒ぐなんて中学の頃の俺じゃ考えられないです。

かなりエキサイトしました。(エキサイト?

fate 、超かっこよかったです。


あー、もう時間だ。

▼... Read more ≫

工嶺祭2日目? 

No.84 : 2006/10/20(Fri) 22:02:41
今日は工嶺祭 2 日目?です。

予定上 19 日~ 23 日は工嶺祭ですが、一般公開は 21 日~ 22 日です。

まぁこれを見てる長野市に近い人は是非見に来てください。

3J なんかおすすめですよ。

あと、ドーナッツを買ってあげてください。

俺は(ry


つーかクラス展示大丈夫か?

いろいろと直さなきゃいけない部分があるような…






今日は前夜祭がありました。

まぁ例年のごとく前夜祭はすべりまくりです。

(2年前のベヘ●ムのときはよかったんだけどなぁ)

あの質問はないだろうよ。限度を考えろよ。

あ~あ、なんだか質が落ちてきてるなぁ。


今日の MVP は SOS 団でハレ晴レユカイの人たち。

団長いいね。禁則事項。あの元ネタ知ってる人どれくらいいんのかな。

まぁなんとか楽しめたからいいとするか。

明日の fate に期待。

▼... Read more ≫

デザイン変更 

No.83 : 2006/10/18(Wed) 19:06:56

そろそろ寒くなってきたので、ブログデザインを変更しました。

寒い季節はこんな感じで行きます。


もうそろそろ文化祭です。

ってか明日はクラスマッチです(- -;

ルーム長は優勝って言ってるけど、それは難しいなぁ。

俺はソフトボールに出場予定です。

とりあえず、俺の目標は「ボールを後ろに逸らさない」

外野でトンネルとかマジありえない(イタタタタタ…

あとピッチャーもありえない(ドフッ、ってなる

まぁセカンドを一番やりたいんですが…



で、俺はテンションが上がるどころか不安定な状態っす。

俺のボキャブラリーの無さには脱帽します。

こんなに俺って面白くないやつだったかな…

……病んでます。

ぐ…グフッ……ッ…いてぇ… 

No.82 : 2006/10/16(Mon) 18:06:53
ソフトボール。

本日のゲーム 3E vs 3J。



さぁ先頭打者を三振に打ち取ったstap。

そのあと立て続きにフィルダースチョイス、センター前ヒットと続き、

ワンナウトランナー 1 塁 2 塁の場面となりました~。

バッターは4番TDRK。

前見たとき髪の色は黒だったと思いますが、なんと思い切って

金髪に染めてきました。いやぁ~まぶしいですねぇ~。

さぁstapこの場面をどう乗り越えるか。

1発があるかもしれません。

ここは慎重に球を選ぶべきでしょうね。

相手はテンションが上がっていますから1発の可能性は大いに考えられます。



さぁピッチャー投げた第1球!




カッキーン





ドフッッ (←にぶい音






・・・



えー、状況を説明しますと、stapの投げた球は本人の思いとは裏腹に

ストライクゾーンど真ん中に~いきました。

それをTDRKはフルスイングして打ちにいって、痛烈な打球は

そのままピッチャーの下腹部へと向かっていったわけですね。

stapはその球をとることができず、直撃を受けたというわけですね。


解説)はいそうですね。

実況)あーいやーこれは男性にしかわからない痛みですね~。

直撃を受ければソフトボール大にまで腫れるらしいですが、…

あっ、stap立ちましたね。そして、そ~の~ま~ま~?

あっ、退場ですね。stapが3塁ベンチに下がっていきます。

どうやら、stapはピッチングを続けることができないと、

そう判断した模様です。

えー大丈夫でしょうか。stapはピッチャーライナーで負傷して退場と、

なりました。

仲間が腰のあたりを叩いています。

えっと、それじゃぁ次のピッチャーは誰になる、で、しょうか・・・

あっYSMTですね。ピッチャーは負傷したstapに代わってYSMTです。

YSMTは野球部ですからねーstapのようなヘマはしないでしょう。










死ぬかと思った orz


○              ●
|\___ 。................. \。/
/\              / \  オウッ


▼... Read more ≫

ネトラン11月号を読んだ 

No.81 : 2006/10/14(Sat) 19:51:12
拙作ソフト「BestizDownloader」が収録されたネットランナー11月号が届きました。

(何日か前には届いてたのかも。寮は荷物は自分で取りに行かなきゃいけないんです。)

今月号のネトランはすごい表紙。

ゴールド。まさにゴールド。普通な部分との境目の段差がきもちいい(わかるか?!このキモチ!)

で、まずやることは、もちろん自分のソフトを探すこと。


ありました。



「ベスト・オブ・超旬ツール 2006 ダウンロード部門ノミネート作品」










( ゚д゚) ポカーン














え?ノミネート?ノミネートされちゃったの?

ってこのソフトダウンローダじゃねぇよ

たしかに BestizDownloaderだけど、それはいい名前が思いつかなかったからで、

別にどんな名前でもよかったんだけど、独創的な名前をつけたら

ぱっとみ何のソフトかわからなくてこまるじゃん?

「マイクロソフト アクセス」とか言われてどうしてこれがデータベースソフトになるの?

ってのと一緒で、URL を解析してダウンロードを容易にするという便箋上、

「Downloader」という名前を使っただけであって、

断じてこのソフト単独で Bestiz の PV を落とせるとかそういうんではないのですよ。


はー、はー、はー・・・




で、ちゃっかりノミネートされてたわけですが、


結果はもちろんダウンロード部門最下位!




公開処刑かよ・・・('A`






・・・・




怒った




もうグランツーリスモやって寝る。





P.S. GetASFStream って Bestiz のダウンロードもいけるんだね。
このソフトの存在価値ねーじゃん。自暴自棄疑心暗鬼になりそう。

 

No.80 : 2006/10/14(Sat) 19:33:25




歯が抜けた





最後の乳歯。


永久歯が生えてきても根性で生き残ってた乳歯。


ついに今日の夕飯でその長い乳歯人生を閉じました。


おかげで違和感は残るわ飯は食えないわ血は出るわ抜けたところが

ぶよぶよしてて気持ち悪いわで最悪でした。





抜いた歯はどうしたかって?すいません。落としちゃいました。

Perl に手を出す 

No.79 : 2006/10/12(Thu) 20:03:40
プライベートモードにしておいたの忘れてました・・・

破天荒工事中とか書きましたが、あまりのデザイン力の無さに断念しました。





最近は微妙に忙しい。

まずレポート。

これは今日終わったから大丈夫。

図番号が本文と全然対応してなくて焦った。

TeX は怖い。


そして文化祭。

うちのクラスの展示は謎です。

まぁどんな意味でとるかはあなた次第。

なにをやるのかわからないという意味もあるし、

謎がテーマということもあります。

まぁ結局印刷してもOKということになったので

適当にでかい画像拾ってきて GIMP かフォトショで適当に編集して

情報センターの A0 プリンターで印刷します。

相当なインクになるな・・・

あれって本当に有料なのか・・・?

先生の許可って担任にもらえばいいのか・・・?



謎だらけです。





そしてこんな忙しい時期に Perl の勉強を開始(爆

Perl は難しいのか簡単なのかわかんねぇな・・・

変数の取扱は簡単だけど、$_ とかコンテキストとかよくわかんね。

コンテキストは C でいう stdin ?

HSP でいうシステム変数?

うーん・・・

まぁまだまだです。

それにしても、、、


勉強中の言語→C、Perl、HSP、Java、(HTML)

うーん。

はまりすぎた 

No.78 : 2006/10/10(Tue) 23:43:10
「ひぐらしのなく頃に」


やばい。はまりすぎた

鬼隠し編~祭囃し編(全8話)やるのに1週間以上かかったよ…

しかもストーリーがおもしろいから途中でやめて寝るわけにもいかず、

結局毎日2時寝3時寝・・・

最終話の祭囃し編なんてあと少しで終わると思ったら

そこからまた話が展開して結局 All night してしまいました。

廃人寸前です。



おかげさまでマイコンの授業なんか全然わかりませんでした。

いまにも椅子からころげ落ちそうなくらいうとうとして、

しかもプログラムをいざ書こうものなら意味不明の文字の羅列が・・・

それになぜか即頭部が痛い・・・



まぁそれだけひぐらしはおもしろいってことですよ。

体験版でもやってみては?

絵は最初見たときはすげー違和感を感じますが20分もやればなれます。

そのうちこの絵じゃないと逆に違和感を感じます。

体験版の鬼隠し編は最初はそれはもう平和なストーリーで、

正直飽きるでしょう。でもそのうち圭一がやばくなってきますので・・・




これ、美少女ゲームだと思ってる人居るでしょ?


違う違う。



以下暴言集。シチュエーションはネタバレなのでご想像にお任せ。


「ひゃああああああああッ!!! 一撃で叩き割ってあげるよおおおおおおおおッツ!!!!!」

「………平和が? この村に? ……これから毎年、血生臭いことが起きるのに? …くすくすくすくす。」

「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・」

「くけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ」



ちょっと逝っちゃってる発言も多いです。

まぁそこら辺はプレイしてからってことで・・・

それとこれは怖いだけの作品じゃありません。

目明し編~祭囃し編は涙なしじゃできません。


いまさら 

No.77 : 2006/10/08(Sun) 23:27:23


超こち亀が超欲しい。


発売時2100円でユーズド3380円ってどういうことだ・・・


プレミアがつく前に探してこなければ!

やっちまったぜ!! 

No.76 : 2006/10/06(Fri) 22:17:11




セーブとロードを間違える!








はい!あるある探検隊!あるある探検隊!














俺の2時間を返せYO!

セーブ画面とロード画面似すぎだって!orz

Untitled 

No.75 : 2006/10/05(Thu) 22:02:08
思い違いなら、それに越したことはない。

笑ってごまかせる。

それが思い違いでなかったとしたら、

俺はどうなってしまうのか、当の俺でも見当がつかない。

そこから先は、俺ではないからだ。

すげぇな 

No.74 : 2006/10/03(Tue) 16:21:59
吹部の TAKE さん、今日はいい演奏を聞かせてもらいました。
うまいじゃん!ちょっと感動。
俺がバイオリン買って練習して弾けるようになったら一緒に演奏しようぜ!






「気分が浮かない」なんて記事を書いてる場合じゃなかった!
(もうこの記事は削除しました。かなり鬱な内容だったので。)



BCNランキング :: ITジュニア賞 :: <ITジュニアの群像 高専プロコンへの道>第8回 長野工業高等専門学校



あるサイトを読んでいたら、「自分の学校名で検索したら知り合いのブログが出てきた」
と書かれていた。そこらへんは好奇心旺盛な俺。もちろん俺が通う学校の名前で検索。
…でてくるサイトはどれも堅苦しいものばかり。
そこで「ブログ」と言うキーワードを追加。もう一度検索。

…「ワイセツ変態教師はすぐに警察に告発し公立学校はすべて公設民営化しよう」

すごいタイトルのブログだな。そこにかの伝説の変態講師、サスペンダーこと KURANOUCHI のことが書いてありました。
まぁニュースのコピペなんだけどね。

(´ー`。o ○(そんなやついたなぁ…執行猶予3年かぁ…まだどっかにいるのかな…


で、いつの間にかこの記事を発見。
(この長い前置きはなんだ!というのは梨で。梨っておいしいですよね。)




この記事は2ヶ月以上も前に書かれたもの。

でも、そこに書いてあることは時間がたっても変わることは無い。

俺は衝撃を受けた。

こんなにがんばってたのか…

もちろん全員顔見知り(こういうサイトへリンクしてそっから顔がばれるのは…
どうなんだろ。)

プログラムの内容は、しゃぼん玉に実際の世界じゃ起こらないようなことを

起こして、子供たちをわくわくさせようというもの。

しゃぼん玉や怪獣ってことは、画像を使うってこと。

プログラムの世界において画像や音声、それらをあわせた動画などの

バイナリデータの扱いはとても難しい。

これは何で作ってるんだろう…C?VB?まさか HSP?


・・・


友達がこうやってプロコンに参戦して、プログラムを勉強をして、

実際にプログラムを作ってやってるということに、俺は感動させられた。


それに引き換え、俺は…



最近は学校以外でプログラムを作ることはあまりなくなった。

要するに、趣味でプログラムを作らなくなったということ。

なぜなら、作るものが無いから。


「これこれこういうソフトが欲しい」

これがソフトを作るうえで最初に考えること。

無いから作る。そんなシンプルなものなのだ。

また、ソフトがあっても使いにくかったりしたら自分で作る。

そんな簡単な理由で、プログラムを作る。

(商業ソフトはその限りではないかもしれない)


最近では、もう大抵のジャンルのソフトは出揃ってしまった。

ちょっと検索すれば、自分が必要としている機能を持ったソフトは

すぐに見つかる。そういうソフトがあるんだからそれを使う。

自分で作るようなことはしない。

だって、作ってそれを公開しても誰も使わないから。


やっぱり、ソフトを作って公開している人は、

「作ったよ。使いたい人は使えば?」

という考えではなく、

「これを誰かに使って欲しい」

という考えが、少なくともあるんだと思う。

いや、そういう考える人が殆ど。

誰だって自分の作ったものが誰かに使われてると思うと、

うれしいものなのだ。だから、作る。


最初は自分のため。


自分の欲求が満足された後は、

自分のソフトを使ってくれる人のため。


自分の作ったソフトを必要としてくれる人のため。


自分の作ったソフトがいいと思って使ってくれる人のため。



俺はそんなにたいしたプログラムは作ってないから、

使ってくれてる人も少ないし、メールも殆ど来ない。

でも、たまーに、こんなソフトでもメールが来るときがある。


「こういうソフトを探してました。使わせていただきます」


こういうメールが来たことがある(本文はもっと長い)

そして「ありがとうございます」の文字。

胸が熱くなるよ。これ。本当に。

すごいうれしい。うれしい。とてもうれしい。

たとえ感謝メールでなく、質問メールだとしても、それはとてもうれしい。

だれかがこのソフトを使ってくれてると思うと、

少し力になれた感じがして、心が洗われる。


Vector のダウンロードカウンタが増えてもうれしい。

ダウンロード数はそんなに多くない。

でも、総ダウンロード数は増えている。

それも、誰かが興味をもってダウンロードしてくれたと言うこと。

感謝感謝の大感謝。うれしいことこの上ない。



ここまで書いて、「じゃぁ自分は何のためにプログラムを作るのか」

と考える。

答えは決まっている。


「誰かの役に立ちたいから。」


相手は役に立ったのだから喜ぶし、それを見て俺も役に立てたことを考えるとうれしくなる。

(どこのマルチ商法だ…)

でも、それでいい。

それに、俺はもともと自分で何かを作ることが大好きな性分だ。

じいちゃんと一緒になにかを作ったり、改修したりすることが大好きだった。

それは実際に木を切ったりねじで接合したりと実際の物を造る作業だけど

パソコンの上でもそう大差はない。

あるプログラムに対応して生成されるプログラムは、オリジナル。

世界のどこにも無い。オリジナル。

それを作る楽しさというか喜びというか、一種の悦楽的なものが、

俺をプログラミングと言う世界に引きずり込んだのだとおもう。



それで、この先どうする?

進路はだいたい決まっている。子供の頃からの夢「プログラマー」だ。

ただ、何も知らない子供の頃の俺から見たプログラマーは一種神的存在だった。

華麗にコードを入力していき、それが世に出て有名になる。

そんな「光」を見ていた。

高校生になって、本格的にプログラマーの実態(笑)を調べていくと、

かなりきつい職業であることがわかってきた。

その中でも、「納期を守るための納期前の徹夜作業」が特に際立っていた。

いわゆる「デスマーチ」だ。朝から晩、晩から朝までディスプレイ相手に

コード入力。バグ潰し。動作チェック。

俺の見ていた栄光とは全く違うものだった。

もっとこう、プログラマーはもてはやされる職業だと思っていたからだ。



これを知ってしまった俺は、最初は落胆した。

夢見たプログラマーとは、こんなに差があるものなか。

こんなにきついのか。俺程度の技術でやっていけるのか。

給料は人並み以上にもらえるのか。(←重要)



俺はプログラマーという仕事を楽しむことが出来るのだろうか。…



答えは、実際にプログラマーになって、現場に出てみないとわからない。





まだまだ語りたいことはある。今の俺が持つ技術だとか、

プログラミング以外の興味だとか、これから学んでいく言語とか、

俺のモチベーションに対する問題とか…



冒頭の記事を読んで、久しぶりに俺の中にあった「意見」―あるいは

「叫び」とでも言うのだろうか― が一気にこみ上げてきて、

思ったことをそのままブログの記事にした。



最初に書いたように、「気分が浮かない」日が続いた。

なんとなく思ったことがでてことないのだ。

自分が思ったことが出来なのだから、楽しくない。

そんな日が続いた。



しかし、この記事を読んで、ちょっともやもやが晴れたような気がする。

プロコンがんばれ、超がんばれ。

来年は俺も出たいな。できれば競技部門で。

プログラムで、いい思い出残したい。


自分の限界に挑戦してみたい。
▼... Read more ≫
| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2006/10 »11

Profile

エイチム

Author:エイチム
programmingに
興味を示す高専生

Diary

Recent Comments

Archives

Category

Link

このブログをリンクに追加する

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。