STAP STAP

STAP = (動詞)スタップする、カシャカシャする(造語)
 

スポンサーサイト 

No. : --/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FreeBSD part2 

No.173 : 2007/05/03(Thu) 23:52:09
昨日は FreeBSD のインストールに苦労させられました。

原因はパーティションの区切りすぎのようで、パーティションを 4 つにしたら無事インストールできました。先に作ってあった FAT32 のパーティションに問題があったようです。


ようやくまともに進められる・・・と思いきや


今日は今日でインターネットへの接続に苦戦しました orz
俺の住んでいる寮では登録された MAC アドレス以外へ DHCP による IP の貸与を行っています。つまり、事前に登録された MAC アドレスを持つ NIC には IP アドレスを割り振ってくれません。つまり、ネットワークに接続されません。この MAC アドレスはメインに使ってるデスクトップPCの NIC で登録してあります。FreeBSD をインストールしたのはノートPC。そのまま LAN ケーブルをつないでも IP を取得できません。

インターネットに接続できません。


そもそもなんでインターネットに接続しなければならないのかというと、ports のインストールに必要らしいからです。それを知らずに ports を make したら怒られました。
最初は proxy 経由で繋ごうと思いましたが、いかんせんよくわからない。
最終的に MAC アドレスを変更することにしました。

# ifconfig bfe0 link XX:XX:XX:XX:XX:XX


これで MAC アドレスが変更されます。
このあと sysinstall で bfe0 の DHCP を ON にしてやっとこさつながりません
原因はよくわかりません。いろいろ調べた結果

# dhclient bfe0


やらなにやら色々してたら直りました。
実は ifconfig で MAC アドレスを変えた後俺はすぐに sysinstall に
行きませんでした。なぜなら知らなかったからです。
もともとインストール時に「インターネットへは proxy 経由でいいや」と思っていたため、IP アドレスは固定にしていて、proxy 接続の方法がわからない→DHCP にしよう!ということになってしまいました。
なれない vi で rc.conf やら .cshrc やらと格闘しつつ、最終的に sysinstall を知っていつの間にか接続できるようになっていたというわけです。どういう順番でやったのか全く覚えていません。多分、「気付いたら家に帰っていた」というのと同じです。


ところでまだ問題があって、しばらくすると繋がらなくなります orz
release 見たいなところが関係しているんでしょうか。

また図書館で FreeBSD の本でも借りてこようかと思います。
でもどうで古いバージョンなんだろうなぁ・・・


あしたは X を入れてみようかと思います。
スポンサーサイト
FreeBSD part3 | HOME | FreeBSD part1

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Profile

エイチム

Author:エイチム
programmingに
興味を示す高専生

Diary

Recent Comments

Archives

Category

Link

このブログをリンクに追加する

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。