STAP STAP

STAP = (動詞)スタップする、カシャカシャする(造語)
 

スポンサーサイト 

No. : --/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu + H8 + C-kermit 

No.238 : 2007/10/01(Mon) 21:16:57
HDD 容量が逼迫していて、血迷って Cygwin を削除してしまい、
右往左往してるエイチムです。

授業で H8-3084/F1 を用いたプログラミングをしています。
そこで Linux(Ubuntu) から H8 のモニタープログラムと会話できないかと
ググってみたところ、C-kermit というターミナルソフトがあるらしい。
さっそく apt-get install ckermit を実行。勝手にインストール→終了。
こりゃ Windows より楽だな。

$ sudo kermit

で kermit 起動。

C-Kermit<>

と表示されているところで通信先のシリアルポートを set line で指定するのですが…わかりません(ノд`;

ネット上のサンプルでは /dev/ttySx (xは任意の数字) となっていることが多いので、
「ここは COM5 だよな…」と思い出しつつ set line /dev/ttyS5 とかやってみるも
access denied で撃沈。なぜだ!?俺は神も恐れる root だぞ!?
まさか sudo がいけないんじゃないかと思い、sudo su で root になるも失敗。
なぜだ…なにがいけない…
/dev/ttyS4 とか /dev/ttys5 とかやってみるも撃沈。
ふと、ls -la | less を眺めてると…

/dev/ttyUSB0

怪しい。ってことで set line /dev/ttyUSB0 を入力するとキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
そのあと H8-3084/F1 用にボーレートやストップビットなどを設定。
<c で接続し、? でコマンド一覧が送信されることを確認。Ctrl-\ のあと C を押して抜けます。
以下に H8-3084/F1 用の設定を載せておきます。


set line /dev/ttyUSB0  ; 任意だよ!
set serial 8N1
set speed 3840
set carrier-watch off
set transmit prompt 0


詳しい説明はこのページが参考になります。
H8開発環境の構築 -Linux版- 続編
http://www.kikaiken.org/lib/junk/h8dev-doc-linux/index2.html

スポンサーサイト
工嶺祭の活動が忙しく | HOME | テストしゅうりょうっ!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

Profile

エイチム

Author:エイチム
programmingに
興味を示す高専生

Diary

Recent Comments

Archives

Category

Link

このブログをリンクに追加する

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。